SOLA CUBE 9

Category : INTERIOR , オブジェ

Group : ホーム 宙-sola-

サイズ:木箱   W265×D145×H48mm
    キューブ W 40×D 40×H40mm
素材:アクリル、植物(モミジバフウ、ルリタマアザミ、センニチコウ、
   スターアニス、メタセコイア、ノグルミ、カイガラソウ、オニグルミ、
   ニゲラオリエンタリス  計9種類)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

9種類のキューブを木箱に納めました。





「自然の美」を宿した、積み木。

創造力豊かな子供たちの感性を刺激する、知育玩具です。



大自然の創造物である、植物。

38億年という歳月の中で、生命を未来に繋いでゆくために、

それぞれの形が磨き上げられてきました。



それは、規則的かつストイックなフォルム。

植物の端々に、その生命力を感じさせます。





このSOLA CUBEの中に入っている植物は、私たちの身近にあるものばかり。

“華やかなもの”ではなく、植物そのものが持つ“美しさや不思議さ”を感じさせる植物が

選ばれています。







それぞれのキューブには、植物の名前の由来や特徴等が書かれた説明書が付属されています。

植物図鑑やインターネットで調べ、知識を深めていくきっかけになることでしょう。









SOLA CUBEができるまで。

初めはデザイナーご自身でアクリル封入キットを買って試作されたそう。

その後、全国のアクリル封入技術を持っている職人さんを探して地道に協力をとりつけ、

現在のようなキューブが誕生しました。





<制作行程>

独自のルートで入手された植物を完全に乾燥させた状態にさせ、

アクリルに封印していきます。



1日目:「型の作成」

封入用の型として、4cm角のSOLA CUBEより一回り大きいケースが作られます。



2日目:「樹脂封入」

液状のアクリルをキューブに少しだけ流し込み、植物素材を中心に封入するための

土台が作られます。

封入されている植物は自然のものなので、大きさ、色、形は全て異なります。

そのため、この土台は、中に封入する植物によってひとつずつ変えられるという、

とても手間のかかる作業です。



この土台がある程度固化したら、封入する植物素材を入れて、さらに液状のアクリルを

流し込みます。



次に、真空状態の機械に入れられ、中の気泡を抜いていきます。



3日目:「熱処理」

アニールと呼ばれる熱処理をおこないます。

3〜4時間ほど、約80度程度の温度で熱をかけ、アクリルの結合状態をより安定させます。

この行程を経る事で固さが安定し、キューブが長持ちするのです。



4日目:「加工」

封入されたキューブをノコで4cm角にカットし、カンナがけをしていきます。

この段階でキューブの角が丸められます。



5〜6日目:「磨き」

仕上げとして、「磨き」を行います。

表面を1つずつ手作業で磨き、ピカピカな状態に仕上げます。







このように、ひとつひとつ手作業で作られています。

まさに、職人技の賜物です。





※画像はイメージです。セット内容は上記記載の9種類です。





※封入されている植物は自然のものです。大きさ、色味、形は全て異なります。

 返品、交換はできませんのでご了承ください。



※配送方法:レターパックプラス 不可

型番 sl_20
販売価格

32,184円(税込)

SOLD OUT

この商品を友達に教える
買い物を続ける

↑  top